★THE BOX★

i hope so
YUTOH
自らも認める抜群のニート感!人生ペロン族代表!!


06年2月
アフロ頭になり、卒業の為にレポートを書き、将来について考え、特にやりたいことがないという事に気づいた。
そして今の俺にとって働くことが何より必要だということもうすうす感じている…
どうなる俺。
もうそろそろ卒業だね。


06年3月
何とかギリギリの単位数で大学を卒業し、卒製に力を入れた。
大学の仲間がそれぞれ北海道を去っていくことに焦りを感じ、バイトを始めた。
働くことで日々勉強なんだと悟る。
生まれて初めて夢を見つけた。あとはやるだけだ。
どうなる俺。
焦らずいこう。


06年4月
公募展に入選し、個展の話もいただいた。すばらしく好調であとが恐い。
通常の学生ではない身分になり時間の使い方を意識するようになった。
夢への進展はないものの常に前向きに考えている。
個展のプレッシャーはでかい。
どうなる俺。
正念場である。


06年5月
作業はしていた。バイトも続けている。今の生活も楽しくなくはない。
個展の話が具体的になるにつれてプレッシャーが強くなってきている。
5月病を体験し、細かい問題を多く抱えている事に気づく。
今の自分と理想の人物像のギャップにただただ落ち込むようになる。
どうなる俺。
がむしゃらは強い。


06年6月
激動の一ヶ月だった。
あの個展をやった1週間は本当に幸せだったと実感している。
シルクスクリーンの印刷会社に勤め始め、学校とバイトでやってきたことが確実に活きている。
彼女もできた。人との出会いは大切にしたい。
どうなる俺。
満足はしない。

06年7月
会社に勤め、製作も続けた。
忙しさにかまけてブログの更新のペースが落ちる。
それでも6月の勢いを保ち、有り余るパワーを四方八方に放ちながら過ごした。
どうなる俺。
自分に期待する。


06年8月
夏本番、仕事は1年で最も忙しい時期を迎える。
仕事も恋愛も製作も遊びも全てが楽しかった。
そんな中、中学の同窓会に参加し、人々の顔を見て気づいた。
俺は変わった。
どうなる俺。
俺は変えたんだ。


06年9月
夏の疲れが出てきたようだ。
歯車が狂ったように全てギクシャクしてきた。
恋愛観は大きく変わり、製作に支障をきたした。
気力が減ることが一番やっかいだった。
唯一の遊びは焼き鳥。
どうなる俺。
大人に憧れた。


06年10月
恋愛は終わり。
他人を救えると本気で思っていたのは、裏目に出た。
その反動は大きく、とにかく甘えて生きた。
ケータイも変わり、好きなCDを買って、新しいものを見て聴いた。
どうなる俺。
理屈じゃないんだね。


06年11月
前半は重く長かった。
あの選択は重大で、やはり辛かった。
いろんな感情が入り混じった。
気づいたらタバコを吸っていた事に稚拙さを感じる。
後半は自分らしく生きていたように思う。
友達と家族にありがとうを伝えたい。
どうする俺。
今から人生を楽しもう。
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

このページの先頭へ