★THE BOX★

i hope so
<< ポーカー その1 | main | わらわら >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ポーカー その2
更にポーカー・ハンドを説明します。
自己満です。


※間違いがあったら教えてください。
案外知らない人が多いポーカーの役ですが、簡単です。
そして面白いです。

勝手に弱い役の順に説明していきます。

まずは

・ノーペア
以下に説明するどの役にも当てはまらないカード

・ワンペア
5枚のうち、1組同じ数字があるカード
(2・2・5・J・K)←2のワンペア

・ツーペア
5枚のうち、2組同じ数字があるカード
(3・8・8・Q・Q)8とQのツーペア

・スリーカード
5枚のうち、3枚が同じ数字のカード
(A・7・7・7・10)7のスリーカード

・ストレート
5枚のうち、数字が順につながっているカード
(5・6・7・8・9)
マークはばらばらで良い。
※Aを含むストレートの場合、(A・2・3・4・5)と(10・J・Q・K・A)が成り立つが、
(K・A・2・3・4)のようにKと2が同時に含むことはできない。
Aは始まりか、終わりに来るものと覚えるといい。

・フラッシュ
5枚のうち、マークが全て一緒のカード
数字が一続きに並ぶとストレートフラッシュ。後で説明。

・フルハウス
ツーペアとスリーカードの組み合わせのカード
(4・4・9・9・9)地味だけど強い。

・フォーカード
5枚のうち、4枚が同じ数字のカード
(5・5・5・5・Q)5のフォーカード。めったに出ない。

・ストレートフラッシュ
5枚が全て同じマークで数字が一続きに並んだカード
見たこと無い。

・ロイヤルフラッシュ
5枚が全て同じマークで10からAまでのストレートでできたカード
同じマークで(10・J・Q・K・A)
一度でいいから見てみたい。

・ファイブカード
ジョーカーを含んだ場合のみの最強ハンドで、フォーカード+ジョーカーのカード
(A・A・A・A・Joker)

※2人以上が同じハンドだった場合、数字の大きさで勝負を決める。

弱い (2・3・4・5・6・7・8・9・10・J・Q・K・A) 強い

ジョーカーは全てのカードの代わりとなるが、一番強いカードというわけではなくAと同じ強さになる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


以上、役の説明終わり。

まぁ百聞は一見に○○○っていうし、やってみたらいいよ。

最後にポーカーの楽しみ方だけど、
このゲームは単に役の強さだけが勝負を決めるわけではなくて、心理戦が大きく関ってくるのね。
ポーカーフェイスって言葉があるように、
自分のカードが弱くても、決してそれを態度に出さずに強気でいることで相手に
「負けるかもしれない」と思わせドロップさせる。といった駆け引きをすることができるゲームです。



どう?俺の説明で伝わるかな。

さぁ、2回戦やりましょうか。
| YUTOH | 日記 | 00:12 | comments(1) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:12 | - | - |
ほぅ・・・勉強になった!
この前映画見てどうゆう仕組みなのかちょっぴりきになってたんだー
ぽーかーふぇいすはむつかしぃな
馬場抜きでさえバレバレだもん
| msy | 2007/01/10 5:33 PM |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ