★THE BOX★

i hope so
<< おめでとうありがとうありがとう | main | ポーカー その2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ポーカー その1
ルール調べてます。
ポーカーにもいろいろあるらしいね。


※内容に間違いがあったら教えてください。
ゲームの流れを勝手に説明します。


ディーラー(親)は交代制で、前回の勝利者か、前ディーラーの左隣の人がつとめる。
ポーカーのディーラーは特権がある訳でもなく、ただの世話役でカードを配ったりするだけみたい。

まずは
アンティ(ゲーム代)を払い、ディーラーからカードを裏にしたまま5枚もらう。

最初のベット(賭け)。
配られたカードを見て、交換をする前にチップをかけていく。
ディーラーの左隣の人から順番に左回りの順だけど、
最初に賭ける人(ディーラーの左隣の人・次からは"A"と呼ぶ)は手札がノーペアでもいいが、
絵札(J・Q・K)が一枚以上のハンド(役)がなければいけない。
Aのベットをオープンと言う。
以降の人のベットは3つの選択肢がある。

[ コール・レイズ・ドロップ ]

順に説明すると、
コールは前の人と同額を賭けて勝負に残ること。

レイズは前の人までの掛け金に更に上乗せして掛け金をせり上げること。

ドロップは勝負から降りること。

最初のベットではレイズは1回しかできません。誰かがレイズしたらあとの人はできません。
Aが2枚でオープンし、その次の人が3枚レイズした場合、後の人は5枚でコールするか、ドロップするかしかありません。この場合、Aの次の人がレイズしてるので、再度Aがコールかドロップを選ぶ必要があります。)

次に

Aからドロー(カードを捨て、捨てた分のカードを山から引く。※これは任意で。)を始める。

ドローが終わったらカードを再検討して、2回目のベット。
Aから左回りに

[ コール・レイズ・ドロップ・チェック ]

を選ぶことができる。

チェックは2回目以降からできる一種のパスで、誰もベットしていないときだけできる。

誰かがベットをした場合、次の人からはコール・レイズ・ドロップを選ぶ。
全員がコールかドロップをしたらベットは終わり。全員がチェックをした場合も終わり。

最後にショーダウン(自分のハンドを見せ合うこと)。
1番強いハンドの持ち主がアンティとチップを獲得する。

次の親がカードを集めてテンを切る。

以下繰り返し。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

長いのによく読んだね。
結構噛み砕いて書いたから大体はつかめるとおもうよ。
5、6人集まった日にでもやりましょうか。

次号、ポーカー・ハンドについて。
| YUTOH | 日記 | 12:14 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:14 | - | - |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ